Hell Is for Heroes (1962) / 突撃隊

ロバート・ピロッシュの原作を彼自身とリチャード・カーが脚色、「燃える平原児」のドン・シーゲルが監督した第二次大戦をめぐる戦争映画。

 ・ youtube : Hell Is for Heroes (1962) / 突撃隊

Hell Is for Heroes (1962) / 突撃隊のあらすじ

1944年の秋。ジークフリート線に進軍していたドイツ軍は、兵員、防衛力、そして兵器においても圧倒的に勝っていた。対するアメリカ軍の小隊にあるものといえば不屈の決意とナチを欺くための巧妙な仕掛けを用いて、彼らは、連合軍側の大規模な機動部隊が集結しているように見せかけようとした。

  • コメント: 0

関連記事

  1. Soldier in the Rain (1963) / 雨の中の兵隊

  2. The Great Escape (1963) / 大脱走

  3. Never So Few (1959) / 戦雲

  4. The War Lover (1962) / 戦う翼

  5. The Sand Pebbles (1966) / 砲艦サンパブロ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。